プライバシーポリシー

ーPRIVACY POLICYー

個人情報保護方針

株式会社 アシスト(以下当社)は、事業活動において個人情報を保護することが、企業の責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

個人情報の適切な取扱い

当社は、個人情報保護のための管理体制を確立すると共に、社内の規定およびその他の基準に従い、適切な範囲と方法で個人情報の収集、利用、提供等を行います。

正確性および安全性を確保するための対策

当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するための対策を実施し、個人情報への不正アクセス、および個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防に努めます。

法令・規範の遵守

当社は、個人情報の取扱いにおいて、個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守します。

個人情報保護に関する継続的取り組み

当社は、個人情報保護に関する取り組みを継続的に見直し、改善および向上に努めます。

個人情報の取り扱いについて

株式会社アシスト(以下、当社)では、コンプライアンスの観点から、個人情報の悪用を防ぎ、さらに個人情報のご本人の権利を守るために、個人情報保護の取組みの一環として、当社の個人情報保護方針に基づき、個人情報の適切な取扱いに努めております。 また、個人情報の管理責任者および責任体制を明確にし、個人情報保護に関する教育と啓発に継続して取組んでおります。 その一環として、「個人情報の保護に関する法律」に基づき公表すべき事項を、以下のとおり掲載いたします。

なお、利用目的の達成のために当社以外に関係会社で対応させていただくことが適切と判断される場合には関係会社に対して、お名前、ご住所、電話番号、Eメールアドレス等の個人情報を、紙媒体または電子媒体により開示または提供することがあります。 ただし、ご本人さままたは代理人さまは当社に対して、関係会社への個人情報の提供を停止するよう請求することができます。

1)個人情報取扱事業者の名称

株式会社 アシスト

2)個人情報の利用目的

  1. 弊社は、当該事業に関して次の目的に必要な個人情報を取得・利用しています。
  2. 個別に利用目的を通知・公表させていただく場合、提供、管理、その他各種マーケティングのデータ分析情報の利用と提供
  3. 各種イベント・キャンペーン等の案内
  4. 資料・サンプル等の提供
  5. 弊社が提供する商品・サービス等に関して調査・アンケート・懸賞等のご依頼・実施
  6. ダイレクトメール発送、メールマガジンの配信
  7. 弊社が有する債権の管理・回収、弊社が負担する債務の管理・支払い
  8. 問い合わせ・依頼等への対応

3)個人情報の第三者提供について

下記の5つの場合を除き、あらかじめご本人さまの事前の同意がない限り、ご本人さまの個人情報を第三者へ開示または提供いたしません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人さまの同意を得ることが困難である場合
  3. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 ご本人さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがある場合
  4. 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取扱いを委託する場合
  5. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継に伴い、個人情報を提供する場合

4)個人情報の開示などのご請求手続き

当社では、個人情報保護法に基づく、当社が保有する「保有個人データ※」の開示などのご請求を、下記の手続きにて、受付けます。ご請求は、所定の書面および本人確認書類などとともに、郵送にてご請求いただくことになります。 開示のご請求および利用目的通知のご請求の場合は、所定の手数料をいただきますので、あらかじめご了解の上、ご請求をお申し出ください。 また、個人情報の取扱いに関する苦情のお申し出も受付けますので、個人情報の開示などのご 請求・苦情のお申し出は、「個人情報の取扱いに関するお問い合わせ」までお願いいたします。

※保有個人データとは

特定の個人情報を検索できるよう分類された個人情報データベース等を構成する個人情報であって、当社が開示内容の訂正、利用停止等を行う権限を有し、6ヶ月以上保有するものを言います。

( 1 ) 開示などのご請求とは

当社に対して行なうことができる開示などのご請求とは、具体的に以下のような請求になります。
  1. 個人情報の開示
  2. 個人情報の利用目的の通知
  3. 個人情報の訂正
  4. 個人情報の追加
  5. 個人情報の消去
  6. 個人情報の利用停止
以下(2)~(4)は、保有個人データの開示などのご請求をお申し出される場合の手続き等を記載しています。開示などのご請求に対する受付方法は、確実な対応を行い、かつ、なりすましによる情報漏えい等のトラブルを避ける為、すべて書面で郵送にて実施させていただきます。ご本人さままたは代理人さまが来社され、本人(代理人)確認できる書面と共に申し込まれても、調査に時間が必要ですので、その場ではご回答できませんこと、ご承知置きください。

( 2 ) 開示などのご請求の際にご提出していただく書面など

■個人情報の開示、利用目的の通知について

個人情報開示等請求書に必要事項をご記入のうえ、郵送(配達記録郵便)にてお申込みください。

■個人情報の訂正、追加、削除、利用停止、消去について

個人情報訂正等請求書に必要事項をご記入のうえ、郵送(配達記録郵便)にてお申込みください。

( 3 ) 開示などのご請求ができる方

開示などのご請求ができる方は以下のとおりとさせていただきます。

  1. ご本人さま(対象となる個人情報で特定される方)
  2. 代理人さま(ご本人さまより委任された方、または親権者などの法定代理人)
尚、代理人さまからご請求があった場合も、ご本人さまに対して回答させて頂くことになりますので、その旨ご了承ください。

( 4 )ご本人さま、代理人さまの確認のための書類

開示などのご請求の際に、ご請求された方がご本人さま、または代理人さまであることを確認するための書類をご提出していただきます。

[1]開示などをご請求された方がご本人さまの場合

次の(A)または(B)のいずれか(氏名、住所、生年月日が確認できること)

(A)いずれか1点
  1. 運転免許証の写し
  2. 旅券(パスポート)の写し
  3. 保険証の写し
  4. 年金手帳の写し
  5. 写真付住民基本台帳カードの写し
  6. 外国人登録証明書の写し
  7. 身体障害者手帳の写し
  8. 印鑑登録証明書(作成日より3ヶ月以内のもの、余白に当該印鑑により押印)

( B ) ( ア )( イ )からそれぞれ1点 (合計2点)

(ア)
  1. 戸籍謄本または抄本(作成日より3ヶ月以内のもの)
  2. 住民票(作成日より3ヶ月以内のもの)
(イ)
  1. 公共料金の請求書の写し
  2. 学生証または生徒手帳の写し
※ご提出していただく書類の中で、本籍地の記載がある書類については、その記載部分を黒く塗りつぶした上でご提出していただきますようお願いいたします。

[2]開示などをご請求される方が代理人さまの場合

次の(ア)から(ウ)のすべて

(ア)ご本人さまに関する(1)の(A)または(B)の書類
(イ)代理人さまに関する(1)の(A)または(B)の書類
(ウ)ご本人さまによる委任状

ご本人さまによる捺印と当該印鑑についての印鑑登録証明書をご提出ください。 代理人さまが親権者などの法定代理人の場合は、委任状に代えて、ご本人さまとの関係がわかる戸籍謄本または抄本をご提出いただくことも可能です。

当社は、ご提出書面等に基づいて、ご本人さまの個人データを調査し、本人限定受取郵便にて送付・回答させていただきますので、ご提出書面等にお間違いのないようお願い申し上げます。 尚、調査の結果、当該個人情報が無かった場合、或いは、書面により提供していただいた情報だけでは個人情報の特定ができなかった場合でも、手数料および郵送料の返金はいたしかねますのでご了承願います。 ご提出書面をいただいてから、社内調査期間として、当社営業日2週間のご猶予をいただきたいと存じます。なお、2週間以上要する場合には、その旨を当社よりご連絡申し上げます。

その他

  1. 当社は、より適切に個人情報の保護を図るために、または、法令その他の規範の制改定に対応するために、個人情報保護方針、本「個人情報の取扱いについて」などを、予告なく変更することがあります。
  2. お客様が当社にお電話でご相談、ご連絡いただいた場合には、お客様のお申し出を正確に把握し、適切に対応するために、通話内容を録音させていただくことがあります。当社は、より適切に個人情報の保護を図るために、または、法令その他の規範の制改定に対応するために、個人情報保護方針、本「個人情報の取扱いについて」などを、予告なく変更することがあります。

ページ上部へ