シーンに合わせた「おすすめカナモノ」・・・CLINIC

クリニックは清潔感が求められる空間です。
患者さんの印象はもちろんのこと、施設のスタッフにとってはきれいな状態を維持するために清掃をしやすくする必要があります。

床仕上材の施工で床材を巻上げゴミやほこりをたまりにくくする工法がありますが、床材のコグチが見えるため見切り材が必要です。
今回は端部見切り、隠れた名脇役のカナモノをご紹介!!

「巻上げ見切り」

20-311STP
アルミ製 シルバー 仮止め用両面テープ付き
※仮止めテープがあることで施工が楽になります。

20-311LHS
アルミ製 シルバー
専用コーナー部材で柱や角も簡単に取付け出来ます。

面木
30-902

床材を巻上げる際、必要に応じて使用します。

実際に使用すると下記のような納まりになります。

◆巻上げ見切りラインナップ◆
材質や仕上げの異なる巻上げ見切りをラインナップしています。各タイプに専用コーナー部材をご用意しております!!

他にもトイレや、厨房などといった水回りの使用もよくある納まりです。現場の状況に合わせて巻上げ見切りの材質、面木やコーナーなどの部材を組合わせてご使用ください。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

新着
おすすめ
  1. 品番構成に隠されたヒミツとは・・・?

  2. 新製品のご案内②「12-140Pシリーズ」

  3. シーンに合わせた「おすすめカナモノ」・・・CLINIC

  1. 登録されている記事はございません。

よく読まれている記事

  1. 1

    階段滑り止めのゴム(タイヤ)がズレているのを見るけどなぜ??

  2. 2

    シーンに合わせた「おすすめカナモノ」・・・BRIDAL

  3. 3

    階段滑り止めとは

  4. 4

    シーンに合わせた「おすすめカナモノ」・・・CLINIC

  5. 5

    種類豊富なドア下見切り!チャンネルシリーズ|㈱アシスト

アーカイブ

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

関連記事